移送費とは

 病気やケガの治療のため、または入院や転院しなければならないとき、歩行することが著しく困難な場合は、医師が認めれば自動車などを利用したときの費用が「移送費」として全額受けられます。

支給要件

  1. 移送の目的である療養が、保険診療として適切であること
  2. 移送の原因である疾病、負傷により、移動が著しく困難であること
  3. 緊急その他やむを得ない移送であること

※本人の希望で医療機関を転院する場合は、移送費として認められません

支給事例

  1. 移動が困難な状態で、病状からみてその医療機関の設備では十分な診療ができないため、医師の指示で緊急に移送され転院した。
  2. 災害にあって負傷し、現場から医療機関に緊急に移送された。
  3. 離島で病気になったが病状が重く、近くの医療施設では必要な医療が受けられないため、最寄りの医療機関に移送された。

移送費の対象となる範囲

  1. 必要な医療を行い得る最寄りの医療機関まで、もっとも経済的な経路かつ、経済的な交通機関の運賃
  2. 医学的判断から医師や看護師が付き添ったときは、原則として1人分の交通費
  • 移送費は歩行不能または困難な患者を移送するために支給されるもので、通院のために利用する交通機関の費用(タクシー代など)、入院に必要な寝具その他身のまわり品の運送、および付添人の同乗に要した費用は認められません。

給付額

 かかった費用の実費のうち、移送費用を基準に算定された額すべて。算定額が実費を超えた場合は実費を限度とします。付加給付はありません。

手続き方法

TJKへの提出書類

移送費 支給申請書(A4・片面印刷・2枚組)

添付書類

  • ●移送に要した費用の領収書(原本)
  • ●移送に要した費用の明細書(原本)
  • ●移送の経路を確認できる書類

お問い合わせ先

東京都情報サービス産業健康保険組合
給付グループ
〒102-8017 東京都千代田区富士見1-12-8 TJKプラザ
TEL 03-3239-9817 FAX 03-3239-9735

不服の申し立て・時効

不服の申し立て・時効については、こちらをご覧ください。