女性がかかりやすいがんのワースト1位である乳がんは、遺伝や食習慣などにより発症するといわれています。超音波検査やX線検査(オプション)でチェックを行います。初期症状を見逃さないためにも受診をおすすめします。

対象年齢

30歳以上

対象者

被保険者・被扶養者である女性のみ

受診回数

年度内(4月1日~翌年3月31日)に1回

受診料金 (税込)

毎週火曜日:1,100円
毎週木曜日: 710円
※乳房X線検査(マンモグラフィ)は別途1,100円(火曜日のみ)
※券売機で利用券を購入してください。

実施機関

直営健診センター(東中野保健センターのみ)

実施日

毎週火曜日(午後)
毎週木曜日(夕方:16:00~18:20)
ご予約時間の25分前にお越しください。

1日定員

毎週火曜日:3名
毎週木曜日:14名[乳房超音波検査7名、乳房X線検査(マンモグラフィ)7名]

検査時間

毎週火曜日:約45分
毎週木曜日:約30分

検査項目

毎週火曜日:問診・視触診・乳房超音波検査・総合判定
      ※乳房X線検査(マンモグラフィ)はオプションで実施(火曜日のみ)。
毎週木曜日:乳房超音波検査または乳房X線検査(マンモグラフィ)のどちらかを選択して受診
      ※検査結果は後日郵送

注意事項

検査は、生理終了後7~10日頃が適当です。
下記の禁忌事項に該当される方は乳房X線(マンモグラフィ)検査を受けることができません。

  • 妊娠中または妊娠の可能性がある方
  • 豊胸手術をしている方
  • ペースメーカーまたは除細動器を装着している方
  • 授乳中である方
  • 水頭症等でシャント手術をしている方

申込方法

こちらをご覧ください。

乳房超音波検査

30代~40代の乳腺が発達している女性でも検査が有効であることや、しこり(腫瘤)を作る乳がんなどの発見に適しています。また、検査時の痛みがなく、妊娠中や授乳中の方でも検査が可能です。女性技師が担当します。

乳房X線検査(マンモグラフィ)

触ってもわからないような、ごく細かな乳腺の変化や超音波では発見が難しいしこり(腫瘤)を作らない乳がんなどの発見に適しています(このタイプは乳がんに伴って微細な石灰巣の影として写真に写ります)。女性技師が担当します。

よくあるご質問

お問合せ先

東中野保健センター 健康管理グループ
〒164-8507 東京都中野区東中野1-51-3
TEL 03-3360-5951 FAX03-3360-8748