ジェネリック医薬品差額通知の送付について

 薬局や病院でお薬をもらっている方のなかで、ジェネリック医薬品に比較的切り替えやすく、かつ自己負担額の軽減が見込まれる方へジェネリック医薬品利用促進のお知らせを送付します。

 現在、保険給付費は組合員の平均年齢の上昇、医療技術の高度化、薬剤費の高騰などを要因に増加傾向が続いております。TJKでは事業主および被保険者のみなさまからの保険料を大切に使うべく、保険給付費への関心と抑制を図ることを目的に広報活動等に積極的に取り組んでおります。
 ジェネリック医薬品への切り替えは義務ではありませんが、みなさまの自己負担を軽減するとともにTJKの医療費節減にもつながりますので、積極的なご利用のご検討をお願いいたします。

 なお、通知書が不要な方はお手数ですが、保険証の記号・番号を確認のうえ令和2年11月16日(月)までに給付グループ(03-3239-9817)へご連絡をお願いいたします。

Ⅰ.対象者

0歳以上で糖尿病等の慢性疾患および花粉症のお薬を先発医薬品で処方されている方

※一部の疾病については送付対象外とさせていただいております。
※同一世帯内に複数の通知対象者がいる場合は、別々の封筒でお送りいたします。

Ⅱ.送付物

  • ジェネリック医薬品差額通知(切り替え効果額を記載)
  • ジェネリックシール
  • リーフレット

※TJKに登録されたご自宅宛に直接お送りいたします。お勤め先は経由しません。ただし、「あて所に尋ねあたらない」等の理由によりTJKへ返送されてきた差額通知については、TJKへの住所変更登録が確認できない場合のみ、お勤め先へお送りいたします。
※メールで通知をすることはありません。「医療費通知」などを装った偽装メールにはご注意ください。

Ⅲ.発送日

令和2年11月27日(金)予定

Ⅳ.その他

ジェネリック医薬品への切替えにご不安がある場合は、担当医または薬剤師にご相談ください。

お問い合わせ先

東京都情報サービス産業健康保険組合
給付グループ
〒102-8017 東京都千代田区富士見1-12-8 TJKプラザ
TEL 03-3239-9817 FAX 03-3239-9735

この記事を書いた人