東京都情報サービス産業健康保険組合

東京都情報サービス産業健康保険組合

サイト内検索
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

TJKのご紹介

 TJKに加入すると、保険料負担の軽減や福利厚生の向上など、企業・社員の双方にメリットがあります。ここでご案内するTJKのメリットをご覧のうえ、ぜひTJKへの加入をご検討ください。

健康保険組合とは?

 健康保険組合とは、健康保険の事業運営を国に代わって行う公法人です。ひとつの会社で多くの従業員を集めたり、同種同業の会社が寄り集まって1つの大きな集団を形成することで、厚生労働大臣の認可のもと、独自の健康保険組合を設立することができます。
 健康保険組合は1つの企業あるいは同業同種の会社で構成されているので、その会社・業界に合わせた効果的な事業を運営することができます。

東京都情報サービス産業健康保険組合(TJK)とは?

 東京都情報サービス産業健康保険組合(以下、TJK)は、IT企業のための総合健康保険組合です。TJKは昭和50年に設立以来、着実に成長を続け、加入事業所約1,400社、加入員(被保険者・被扶養者)約35万人を擁する、全国でも有数の規模を誇る健康保険組合となりました(平成26年8月末現在)。
 関東甲信越を主な範囲として、コンピュータのソフトウェア・システムの開発・販売、計算受託・データエントリー、およびこれら業務の要員派遣の企業を対象として、多くの企業様にご加入いただいております。

TJK加入のメリット

 IT業界の最も重要な資産である「人」と「人を取り巻く環境」への支援がTJKの責任です。TJKは、保険給付・健康管理・健康増進の3つの事業を通じて、IT業界で働く社員とそのご家族のライフサイクルを全面的にサポートします。

加入のメリット① 健康保険料の負担を軽減できます

加入のメリット② 多彩な健診、メンタルヘルス相談事業を受けられます

加入のメリット③ 多種多様な健康増進事業を利用できます

加入のメリット④ 手厚い保険給付が受けられます

ページ先頭に戻る