東京都情報サービス産業健康保険組合

東京都情報サービス産業健康保険組合

サイト内検索
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 平成30年度 被扶養者再認定の実施について

平成30年度 被扶養者再認定の実施について

≪今年度より、マイナンバーを使用し収入確認をいたします≫

 平成30年度 被扶養者の再認定(健康保険法施行規則第50条に基づき、健康保険の被扶養者として引き続きその資格があるかの確認)を下記のとおり実施いたします。
 平成30年度の被扶養者再認定につきましては、皆様からご提出いただいたマイナンバー(個人番号)を用いて、事前に被扶養者の収入確認をさせていただきます。

平成30年度 被扶養者再認定 対象者

  • 平成30年度に満50歳以上になる(昭和44年4月1日生まれ以前)
    かつ平成28年12月末時点で登録されている被扶養者
  • ②健保記号2509~2586のうち、協会けんぽ等から編入した事業所は「被扶養者全員」
    • ※②は当組合より被扶養者全員分の「被扶養者確認届」を送付いたします。

その他注意事項

  • 別居の対象者につきましては、時期(来年度以降)を改めて、別途、送金実績を確認させていただきます。実施の際には再度お知らせいたしますので、ご協力をお願いいたします。
  • 収入が基準金額を超過している場合、平成30年12月頃に事業所へ通知をさせていただきます。
    継続の認定には、状況に応じた添付書類等のご提出が必要になります。
  • 「平成30年1月1日時点の住民票所在地」と「TJKの登録住所」に相違がある場合には、マイナンバーによる所得確認が行えないことから、該当する方は別途ご申請をお願いいたします(期限までにご申請のなかった方は対象者②と同様に「被扶養者確認届」を送付いたします)。

    住民票所在地が異なる場合の申請書 ⇒ 『情報照会依頼書(再認定用)
    ※事業所経由でのご提出をお願いいたします。

    「情報照会依頼書」の提出期限:平成30年9月14日(金)

平成30年度 被扶養者再認定の流れ

平成30年度 被扶養者再認定の流れ

  • ※1「被扶養者確認届」は、被扶養者の要件に合致しているかを確認させていただくものです。必要事項を記入のうえ、所定の添付書類と一緒にご提出いただきます。
  • ※2「異動届(削除)」は、被扶養者の要件に該当しない方を扶養から外すための届になります。必要事項を記入のうえ、保険証を添えてご提出いただきます。
お問い合わせ先 東京都情報サービス産業健康保険組合 適用グループ/〒102-8017 東京都千代田区富士見1-12-8 TJKプラザ/TEL03-3239-9816 /FAX03-3239-9735

ページ先頭へ戻る