東京都情報サービス産業健康保険組合

東京都情報サービス産業健康保険組合

サイト内検索
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 医療費助成(公費の負担)を受けている方へのお願い

医療費助成(公費の負担)を受けている方へのお願い

 TJKでは高額療養費および付加金を受診月から約3ヵ月後に、未就学のお子様を除き申請書をいただかなくても医療機関からの請求に基づき、事業所の給付金受領代理人口座へ自動払いをしております。
 この給付金(高額療養費および付加金)のうち、付加金は、国および市区町村等自治体から医療費助成がある場合は、公費を優先としています。また、給付金支払後に自治体からの照会などにより医療機関等窓口での一部負担がない等が判明した場合は、当該給付金を返還していただいております。
 以上により、TJKからの給付金の支給と、国や自治体による医療費助成との重複払いを未然に防止するため、医療費助成につき下記の①~③に該当される方は、『医療費助成制度該当届』のご提出をお願いいたします。

届出が必要となる方

①窓口の負担がない方
②窓口負担が軽減される方(1ヵ月の上限額が決められている方)
③窓口で支払った後、市区町村等で償還払いを受けられる方

届出方法

「医療費助成制度該当届」に必要事項を記入し、市区町村等発行の「医療証(表・裏)」のコピーを添付のうえ、下記お問い合わせ先住所へ提出、もしくはFAXにて提出してください。
医療費助成制度該当届(新規・変更・終了) 書式PDF  記入例

留意事項

  • 1世帯で該当者が複数人いる場合には、各該当者分の届出用紙を提出してください。
  • 助成内容に変更および更新があった場合には「医療費助成制度該当届(変更)」としてご提出ください。
  • ご記入いただきました助成期間の途中で、医療費助成が終了されたときは「医療費助成制度該当届(終了)」としてご提出ください。
お問い合わせ先 東京都情報サービス産業健康保険組合 給付グループ

ページ先頭へ戻る