東京都情報サービス産業健康保険組合

東京都情報サービス産業健康保険組合

サイト内検索
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 治療用装具「靴型装具」の療養費を申請する際の申請方法が変わります

治療用装具「靴型装具」の療養費を申請する際の申請方法が変わります

 厚生労働省保険局の通達により、治療用装具の不適切な請求事案の改善策として「靴型装具」を作成し療養費を申請する際は、平成30年4月購入分から当該装具の写真の添付が必要となります。
 「靴型装具」とは、足部を覆う装具で、内反、外反扁平足などの変形の矯正や、高度の病的変形に対し、疼痛や圧力集中の軽減を図るなど、治療を目的とした靴および靴に類似したものをいいます。
 平成30年4月以降、以下を参考にご提出ください。

 当組合ホームページ > 健康保険の手続き > 病気やケガをした > 治療用装具をつくったとき

 組合員のみなさまにはお手数をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ先 東京都情報サービス産業健康保険組合 給付グループ

ページ先頭へ戻る