東京都情報サービス産業健康保険組合

東京都情報サービス産業健康保険組合

サイト内検索
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 平成27年1月より出産育児一時金の額が変更になります

平成27年1月より出産育児一時金の額が変更になります

 出産に伴う給付金(1分娩あたり)は、出産育児一時金39万円と産科医療補償制度加入の産院で分娩された方への掛金3万円およびTJKの独自給付である付加金10万円を加算した52万円が支給されておりますが、健康保険法施行令等の一部改正により、平成27年1月1日以降の出産から出産育児一時金と当該補償制度の掛金は下図のように変更となります。

平成27年1月より出産育児一時金の額が変更になります

産科医療補償制度に加入の産院で分娩される場合の支給額52万円は現行と変更がありません。

  • (※1) 出産費用が増加傾向にあることを踏まえて増額されます。
  • (※2) 保険金支給対象となる出生児が当初の予想を下回っていることから減額されます。なお、産科医療補償制度とは、出生児が脳性麻痺を発症した場合に合計3000万円の補償を行うなどの制度です。
  • (※3) 付加金の金額に変更はありません。

なお、付加給付は出産時に被保険者資格を喪失している方は支給の対象外となりますのでご注意ください。

ページ先頭へ戻る