東京都情報サービス産業健康保険組合

東京都情報サービス産業健康保険組合

サイト内検索
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 個人情報保護について > 個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

 東京都情報サービス産業健康保険組合(以下「組合」という。)は健康保険法に基づき実施する加入者の皆様への保険給付ならびに健康の保持増進を目的とした各種事業の遂行にあたり、その目的のために取得した皆様の大切な個人情報を安全かつ正確に取り扱うことは組合の重要な責務と考えております。組合は、その責務を遵守するために以下の基本方針を全職員および関係者に周知徹底を図り個人情報の保護に努めます。

1.法令などの遵守について

 当組合は、個人情報に関する法令その他各種の規範を遵守いたします。

2.個人情報の収集・利用・提供について

  • 当組合で収集した個人情報は、あらかじめ特定した利用目的の範囲内で取り扱い、目的外利用をしない措置を講じます。また、個人番号については、番号法で定められた利用範囲において特定した利用目的でのみ利用いたします。
  • 個人情報を収集するにあたっては、あらかじめその目的および利用内容等を明らかにいたします。
  • 当健康保険組合は、あらかじめ加入者の事前の同意を得た場合を除き、加入者の個人情報を第三者に提供いたしません。また、個人番号をその内容に含む個人情報(以下「特定個人情報」という。)については、本人の同意有無にかかわらず、番号法に定める場合を除き、提供いたしません。ただし、特定個人情報でない個人情報について、次の各号に該当する場合は、加入者の事前の同意を得ることなく、加入者の個人情報を第三者に提供することがあります。
    • (1) 法令の定めに基づく場合
    • (2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、加入者の同意を得ることが困難である場合
    • (3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために必要であって、加入者の同意を得ることが困難である場合
    • (4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、加入者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

3.個人情報の管理について

 次のような適正な管理を行うことで、常に個人情報の保護に努めます。

  • (1) 個人情報保護管理責任者の選任による責任の所在の明確化
  • (2) 個人情報の漏えい、破壊、紛失、改ざん、誤用等を防止するための安全管理措置の実施と万一の問題発生時には速やかな是正対策の実施
  • (3) 個人情報の利用目的遂行のために業務を委託する場合の、個人情報の取り扱いに関する委託先の適正な管理および監督
  • (4) 個人情報の保護についての職員教育の徹底

4.継続的改善について

 当組合は、個人情報保護に関する規程、体制等について、継続的に見直しを行い改善に努めます。

5.個人情報に関するお問い合わせについて

 個人情報の取り扱いおよび管理についてのお問い合わせは、窓口を設けており、お問い合わせに対しては遅滞なく対応いたします。

平成17年3月29日制定
平成28年7月15日改定

東京都情報サービス産業健康保険組合
理事長 橋本 文雄

ページ先頭へ戻る