東京都情報サービス産業健康保険組合

東京都情報サービス産業健康保険組合

サイト内検索
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

直営健診センター ・空き状況、予約登録 ・問診票入力

脳検診(東中野保健センター)

 放射線を使わないMRI・MRAは安全性が高く、鮮明な断層像を得ることにより、早期の段階での脳疾患の診断が可能です。脳腫瘍や脳梗塞などの大病を予防するために、くまなく検査します。

対象年齢 35歳以上
対象者 被保険者・被扶養者
受診回数 年度内(4月1日~翌年3月31日)に1回。
受診料金
(税込)
6,480円/午前、9,720円/午後、9,720円/夕方
  • ※券売機で利用券を購入してください。
  • ※2019年10月に消費税率が引き上げられた場合は、10/1以降の料金も変更になります。詳細は  こちら
実施機関 直営健診センター(東中野保健センターのみ)
実施日 毎週月・火・水・金曜日(午前・午後)
※ご予約時間の25分前にお越しください。
毎週木曜日(夕方:16:00~18:05)
※ご予約時間の25分前にお越しください。
1日定員 11名 6名
検査時間 午前 : 約30分
午後 : 約40分
夕方 : 約40分
検査項目
  • 問診
  • MRI
  • MRA
  • 医師より結果説明(午前のみ検査結果を後日郵送)
注意事項
  • 健診で脳疾患に対する危険因子が高い(高血圧・脂質異常症・糖尿病・内臓肥満等)と指摘された方は、午後または夕方(木曜日のみ)の検査をおすすめいたします。
  • 下記の禁忌事項に該当される方は検査を受けることができません。
    • アートメイク(眉墨)、まつげエクステ、刺青をしている
    • 妊娠中または妊娠の可能性がある
    • ペースメーカーまたは除細動器を装着している
    • 磁性体でできている歯科矯正ワイヤーをしている
    • 磁性体の避妊リングをしている
    • 埋め込み式除細動器を装着している
    • 体内埋め込み式インシュリンポンプを装着している
    • 人工弁装着・心臓人工弁置換術をしている
    • 磁石式人工肛門を装着している
    • 頭部の手術で金属が入っている
    • 人工内耳を装着している
    • 磁力で装着する義眼をしている
    • 眼などに金属片がある場合
    • 眼瞼スプリングやワイヤ等の磁性体が入っている
    • 戦争などで被弾(破片が体に残っている)
    • 脊髄刺激電極が入っている
    • ニトログリセリン真皮浸透絆創膏を付けている
    • スワンガンツカテーテルの挿入をしている
    • 重度の閉所恐怖症の方
    • 重篤な発作(心臓疾患・てんかん・喘息)の可能性のある方
    • 腹部動脈クリップが入っている方で術後8週間以上経過している方は、医師の承諾書があれば検査可能です(術後8週間未満の方は受診できません)。
      医師の承諾書がない方は、材質や術式が不明なため受診できません。
    • 非磁性体の心臓ステント、ペッツ、人工骨頭、骨折等の固定具(ワイヤー、プレート、ボルト)が入っている方で術後8週間以上経過している方は、受診することができます(術後8週間未満の方は受診できません)。
    • 内視鏡で行われる胃、大腸ポリープ摘出術の止血で用いられるクリップは、外れたのを確認するまで検査ができません。メーカー、型番によっては検査可能な場合もあるため、検査前に施工された病院でご確認ください。
  • 当日問診の結果によっては、脳検診の受診をお断りする場合があります。
申込方法 こちらをご覧ください。
お問い合わせ先:東中野保健センター健康管理グループ/〒164-8507 東京都中野区東中野1-51-3/TEL 03-3360-5951

ページ先頭へ戻る