東京都情報サービス産業健康保険組合

東京都情報サービス産業健康保険組合

サイト内検索
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 健康管理事業のご案内 > セルフメディケーション税制について

セルフメディケーション税制について

 1年間に生計を同じくする家族が支払ったスイッチOTC医薬品(医療用から転用された市販薬)の購入が12,000円を超えるとき、税務署に申告すると所得控除が受けられる制度です。

利用条件
  • 確定申告をする人が健康の維持増進および疾病予防への取組として一定の取組(インフルエンザ予防接種、定期健康診断、特定健康診査、がん検診等)を行っていること
  • OTC医薬品の購入額が12,000円を超えること
  • 従来の医療費控除とは併用不可
対象となる薬 OTC医薬品(医療用医薬品から転用された有効成分を含む医薬品)。下記のようなマークがパッケージに記載されたOTC医薬品が対象です。ただしマークが付いていなくても対象となるOTC医薬品もあります。
セルフメディケーション 税 控除対象
厚生労働省ホームページや薬局・薬店でご確認ください。
セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について |厚生労働省
実施期間 平成29年1月~平成33年12月まで
(平成29年分の申請であれば、平成29年1月から平成29年12月の間に購入したものに関して申請可能)
申請時期 2月中旬から3月中旬(確定申告申請期間)
  • ※確定申告の具体的な手続きについては、お近くの税務署や国税庁のホームページ等でご確認ください。
一定の取組
証明方法
お問い合わせ先:東中野保健センター健康管理グループ/〒164-8507 東京都中野区東中野1-51-3/TEL 03-3360-5951

ページ先頭へ戻る