東京都情報サービス産業健康保険組合

東京都情報サービス産業健康保険組合

サイト内検索
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 健康保険の手続き > マイナンバー(個人番号)の取り扱い

マイナンバー(個人番号)の取り扱い

Q1 健康保険組合が組合員のマイナンバーを集める根拠はありますか?

A1
 健康保険組合は番号法により、「個人番号利用事務実施者」に指定されており、①番号法第14条第1項(個人番号提供の要求)および②健康保険法第197条(報告等)に基づき、事業主および被保険者にマイナンバーの提供を求めることができます。

Q2 健康保険組合はマイナンバーを何に使いますか?

A2
 ご提供いただいたマイナンバーは、情報提供ネットワークシステムを通じて情報照会・情報提供を行います。これにより、届出審査時の添付書類の省略等の利便性の向上が図られる予定となっております。
詳細はこちら

Q3 マイナンバーの提供を拒否している従業員がいます。どう対応したら良いでしょうか?

A3
 マイナンバーの提供を拒んだとしても法的な罰則はありませんが、事業主・健康保険組合におけるマイナンバーの収集は法定義務となっておりますので、その重要性を再度ご説明いただき、ご提供を促していただくようお願いいたします。

Q4 資格取得届、被扶養者異動届はマイナンバー届の添付がないと受付していただけないのでしょうか?

A4
 原則、届出と同時にご申請いただきますが、やむを得ない事情によりマイナンバーの収集が遅れる場合には、被保険者証の発行を滞りなく行うため、資格取得届・被扶養者異動届を先にご提出いただき、マイナンバー届は後日で構いません。

Q5 マイナンバー届の提出が遅れる場合、提出期限はありますか?

A5
 提出期限は特に設けておりませんが、マイナンバーの登録が遅れることにより、行政手続き等において本来省略できるはずの書類の提出が必要になるなど、情報連携における不利益が発生する可能性があるため、なるべく速やかなご提出をお願いいたします。

Q6 マイナンバーの記載を誤って提出してしまいましたが、訂正はどのように行えばよろしいでしょうか?

A6
 ホームページに「個人番号(マイナンバー)訂正・変更届」がございますので、必要事項をご記入いただきご提出ください。

Q7 平成28年12月1日に遡って資格取得届を提出したいのですが、マイナンバー届は必要でしょうか?

A7
 遡りの届出に関しましても平成29年1月1日時点で資格がある場合には、マイナンバー届が必要になります。

Q8 定年再雇用により、同日で資格喪失および資格取得を行う場合には、改めてマイナンバーの提出が必要でしょうか?

A8
 喪失日から1日も空かずに取得となる場合、従前にマイナンバーの登録がされていれば、改めての提出は必要ありません※。
※必ず資格喪失届と資格取得届を一緒にご提出ください。

ページ先頭に戻る