東京都情報サービス産業健康保険組合

東京都情報サービス産業健康保険組合

サイト内検索
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 健康保険の手続き > 病気やケガをした > 第三者行為・労災保険 簡単判別フローチャート

第三者行為・労災保険 簡単判別フローチャート

 健康保険を使えば、原則として自己負担だけで保険診療を受けられます。ただし、健康保険はどんなときにでも使えるわけではありません。病気・ケガの状況によっては、手続きが必要になったり、保険給付が不使用・一部制限されたりする場合があります。
第三者行為・労災保険 簡単判別フローチャート


結果の説明

1 ただちにTJKへ連絡を
TJKで承認後、必要書類を後日提出することにより、健康保険が使用できます(第三者行為の認定)。
   
2 ただちにTJKへ連絡を
TJKで承認後、健康保険が使用できます。
   
3 健康保険給付が一部制限
給付制限を受ける場合があります。詳しくはTJKにお問い合わせください。
   
4 健康保険使用可
ただし、ケガの原因についての書類の提出が必要な場合があります。
   
5 健康保険使用不可
労災保険扱いになります。事務担当者へ連絡のうえ、労災保険で治療を受けてください。
  • ※上記は一般的な事例です。状況によっては、別の結果になる場合もありますので、TJKにご連絡ください。

ページ先頭に戻る

お問い合わせ先 東京都情報サービス産業健康保険組合 給付グループ/〒102-8017 東京都千代田区富士見1-12-8 TJKプラザ/TEL03-3239-9817 /FAX03-3239-9735