東京都情報サービス産業健康保険組合

東京都情報サービス産業健康保険組合

サイト内検索
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME >  健康保険の手続き > 子どもが生まれた > 出産したとき(出産育児一時金)

出産したとき(出産育児一時金)

出産育児一時金には複数の請求手続きがあります。
下記より該当する請求手続き方法をご確認ください。

【直接支払制度以外の手続方法】

直接支払制度を利用する

 直接支払制度を利用する場合は、出産を予定している医療機関から渡される「直接支払制度に関する合意文書」に署名し、TJKの健康保険証を提示すれば手続きは完了です。TJKへの申請手続きは必要ありません

直接支払制度の利用の流れ

受取代理制度の利用の流れ

 ただし、以下に該当するときは「出産育児一時金付加金」を会社へ自動払することができないため、申請手続きを行ってください。

【申請手続きが必要な方】

  • 出産後、給付金を受け取る前に被保険者が退職をしたとき 
  • 転籍等で健康保険証の記号・番号が変更したとき
  • 任意継続被保険者であるとき

直接支払制度を利用したが【申請手続きが必要な方】に該当するとき

  • 申請書を印刷し記入・捺印する。

TJKへの提出書類

  • 出産育児一時金・出産育児付加金内払金 支払依頼書
    書式PDF     記入例     注意事項

添付書類

  • 出産費用の領収・明細書の写し

【申請する際の注意事項】

  • ■出産費用の領収・明細書の写しについて
  • 以下の記載等があることを確認してください。
  • 出産日・出産児数
  • 医療機関等が当組合に請求する際の「専用請求書の内容と相違ない」旨の記載
  • 産科医療補償制度に加入する医療機関等で出産した場合、その旨を証明するスタンプが押印されていること

  • ※自宅にプリンターがないなど申請書の印刷ができないときはご連絡ください。郵送またはFAXで申請書をお送りします。
    連絡先 03-3239-9817(給付グループ)
  • 申請書と添付書類を郵送または組合窓口へ提出する。

提出先(郵送・窓口)

〒102-8017
東京都千代田区富士見1-12-8 TJKプラザ
東京都情報サービス産業健康保険組合
給付グループ 宛
平日9:00~18:00(祝日・年末年始を除く)

  • TJKへ提出後、2~3週間程度でお振込いたします。
    給付額等については郵送します「給付金支給決定通知書」をご確認ください。
  • ※上記は書類に不備がない場合の振込目安です。記入や添付書類が不足する場合は振込までにお時間がかかる場合があります。
  • ※「給付金支給決定通知書」は振込日当日以降、郵送で届きます。
    受取先に個人口座を指定した場合は請求者のご自宅へ郵送します。

直接支払制度以外の手続方法

直接支払制度を利用せずに出産をするときは、以下いずれかの方法によりお手続きください。

手続方法①:受取代理制度を利用するとき

  • 申請書を印刷し記入・捺印する。

TJKへの提出書類

  • 出産育児一時金等支給申請書(受取代理用) 書式PDF

添付書類

  • なし

【申請する際の注意事項】

  • ■「受取代理人の欄」について
  • 出産予定の医療機関へ持参し、記入および捺印を依頼してください。

  • ※自宅にプリンターがないなど申請書の印刷ができないときはご連絡ください。郵送またはFAXで申請書をお送りします。
    連絡先 03-3239-9817(給付グループ)
  • 申請書を郵送または組合窓口へ提出する。
  • ※申請書の受付可能期間は出産予定日の2ヵ月前からです
  • ※TJKで承認後、被保険者のご自宅へ承認書を郵送します

提出先(郵送・窓口)

〒102-8017
東京都千代田区富士見1-12-8 TJKプラザ
東京都情報サービス産業健康保険組合
給付グループ 宛
平日9:00~18:00(祝日・年末年始を除く)

  • 出産後、医療機関の窓口で受取代理額(520,000円*1)を差し引いた金額で精算してください。
    出産費用が受取代理額を下回ったときは、事前に申請書へ記載された個人口座へ差額をお振込みします。
  • *1 産科医療補償制度に加入していない医療機関で出産する場合は504,000円
  • ※差額のお振込みは出産後、医療機関からTJKへ出産費用の請求書が到着してからとなります。
  • ※「給付金支給決定通知書」は振込日当日以降、ご自宅へ郵送で届きます。

手続方法②:国内または海外の出産で、出産費用を全額自己負担したため「出産育児一時金請求書」をTJKへ提出するとき

  • 申請書を印刷し記入・捺印する。

TJKへの提出書類

  • 出産育児一時金・出産育児付加金請求書   書式PDF     記入例     注意事項

添付書類

(国内で出産したとき)

  • 医療機関等から交付される合意文書の写し
  • 出産費用の領収・明細書の写し

(海外で出産したとき)

  • 海外の公的機関または医師・助産師が発行した出生証明書の原本とその翻訳文
    (日本国内の市区町村から発行された戸籍謄本(発行年月日より3ヵ月以内の原本)でも可)

【申請する際の注意事項】

(国内で出産したとき)

  • ■「医師・助産師または区市町村長が証明するところ」について
    出産をした医療機関または出生地の市区町村窓口で証明をいただいてください。
    証明の代わりに戸籍謄本(発行日より3ヵ月以内の原本)を添付して提出することもできます。
  • ■医療機関等から交付される合意文書の写しについて
    以下の記載があることを確認してください。
  • 直接支払制度による代理契約を医療機関等と締結しない(直接支払制度の利用に合意しない)旨の記載
  • 申請先の組合名(東京都情報サービス産業健康保険組合)の記載
  • ■出産費用の領収・明細書の写しについて
    以下の記載等があることを確認してください
  • 直接支払制度による代理契約を医療機関等と締結しない(直接支払制度の利用に合意しない)旨の記載
  • 産科医療補償制度に加入する医療機関等で出産した場合、その旨を証明するスタンプが押印されていること

(海外で出産したとき)

  • ■出生証明書の原本について
    出産した方の氏名・出産日・出産児数が明記されたものをご用意ください。
    証明書の原本は返却いたしません。ただし、再交付されない証明書(例:中国の出生医学証明など)に限り内容確認後にご返却いたします。返却が必要である旨を明記しご提出ください。
    日本国内で戸籍を取得されている場合は戸籍謄本(発行日より3ヵ月以内の原本)でもお手続きいただけます。

  • ■保険給付金の振込先について
    申請書下段「保険給付金受取先」欄の「委任状」または「金融機関」のいずれか一方を記入してください。
    保険給付金の振込先について

  • ※自宅にプリンターがないなど申請書の印刷ができないときはご連絡ください。郵送またはFAXで申請書をお送りします。
    連絡先 03-3239-9817(給付グループ)
  • 申請書と添付書類を郵送または組合窓口へ提出する。

提出先(郵送・窓口)

〒102-8017
東京都千代田区富士見1-12-8 TJKプラザ
東京都情報サービス産業健康保険組合
給付グループ 宛
平日9:00~18:00(祝日・年末年始を除く)

  • ※会社へお勤めの方は会社を経由せずに直接TJKへ申請いただけますが、「提出先」の【会社へお勤めの方へ】を参照ください。
  • TJKへ提出後、2~3週間程度でお振込いたします。
    給付額等については郵送します「給付金支給決定通知書」をご確認ください。
  • ※上記は書類に不備がない場合の振込目安です。記入や添付書類が不足する場合は振込までにお時間がかかる場合があります。
  • ※「給付金支給決定通知書」は振込日当日以降、郵送で届きます。
    受取先に会社を指定した場合は会社へ、個人口座を指定した場合は請求者のご自宅へ郵送します。

ページ先頭に戻る