東京都情報サービス産業健康保険組合

東京都情報サービス産業健康保険組合

サイト内検索
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 事業所へのお知らせ/事務担当者ページ > 冬期賞与支払届の提出について

冬期賞与支払届の提出について

 本年度も「被保険者賞与支払届」および「賞与支払届総括表」の早期のご提出にご協力をお願いいたします。また、ご提出の際には以下の事項を再度ご確認いただきますようお願いいたします。

(1)提出書類

■被保険者賞与支払届総括表
  • 被保険者全員、賞与の支給がなかった場合には、「賞与支払届総括表」の不支給欄を○で囲み、賞与支払届総括表のみご提出ください。
    被保険者賞与支払届総括表
■被保険者賞与支払届(用紙または日本年金機構提供の届書作成プログラムで作成されたCD・DVD)
  • 白紙用紙で提出される場合…用紙をダウンロードしてお使いください。
    被保険者賞与支払届(保護あり)
    被保険者賞与支払届(保護なし)
    • ※保護ありについては、必要項目以外の欄の入力や、書式設定など入力制限を掛けております。
    • ※保護なしについては、すべての項目の編集が可能ですが、必要項目の削除等にご注意ください。
  • ターンアラウンド用紙で提出される場合…11月下旬に事業所宛に送付いたします。
    (ターンアラウンド用紙…被保険者番号や名前などがあらかじめ印字されたもの)
    ※ターンアラウンド用紙の発送については、事業所ごとの登録に基づいて行います。

(2)届出時の注意事項

■届書作成時の注意事項

  • 被保険者番号や生年月日は正しく記入してください。特に、定年再雇用に伴う同日得喪により、被保険者番号が変わっている場合、必ず新しい番号で届け出てください。
  • 生年月日の元号は「昭和:5、平成:7」というように数字で記載してください。
  • 健康保険の事業所記号(1~4桁の数字)を必ず記入してください。
  • 届出書1枚につき10名以上記載しないでください。
  • 用紙でのご提出の場合、控の同封が必要です。必ず[正]・[副]をご提出ください。
  • 標準賞与額とともに「通貨によるものの額」および「現物によるものの額」の欄も記載が必要です。
  • ターンアラウンド用紙を使用される場合で、ページの中に賞与の支給がなかった被保険者が含まれているときは二重線で抹消してください。
  • 育児休業中または産前産後休業中に支払われた賞与についても、保険料納付の対象にはなりませんが、年度累計にはカウントしますので賞与支払届の提出は必要です。

■CD・DVDで届出される場合

  • 電子媒体での届出には上記(1)の総括表とは別に、日本年金機構の仕様チェックプログラムを使用の際に出力される「電子媒体届書総括票」が必要です。
  • 健康保険分と厚生年金分を間違えて提出しないようご注意ください。厚生年金分のCDでは当組合は処理できません。

(3)標準賞与額の累計について

  • 健康保険の標準賞与額の上限額は年度累計(4月1日から翌年3月31日)で573万円です。
  • 「年度累計額のカウント」については、保険者単位で算出します。そのため、中途採用者やグループ会社間での転籍等で、前社でTJKに加入していた場合は、それぞれの被保険者期間中に決定された標準賞与額を累計し、上限額(573万円)を超える場合に「健康保険標準賞与額累計申出書」を添付していただきますようお願いいたします。
    健康保険標準賞与額累計申出書
  • 年度内の累計額がすでに573万円に達している方でも、保険料納付の対象にはなりませんが、年度累計にはカウントしますので賞与支払届の提出は必要です。
お申し込み・お問い合わせ先:東京都情報サービス産業健康保険組合ー 適用グループ

ページ先頭へ戻る